ニュース

2022-02-14

ニュース【リモートディテーリング予約獲得へのenTouchの取り組み】

新型コロナウィルスの蔓延により、施設訪問での直接面談が困難となり、2020年以降、オンラインでの情報提供活動が飛躍的に拡大しました。 2022年もその傾向は変わらず、リモートディテーリングは主要な情報提供チャネルとして確実に根付いてきています。

多くの企業が情報提供活動の一部をリモートディテーリングにシフトしましたが、実際にお話を伺うと、多忙な医師や薬剤師にメールや電話でリモートディテーリング面談の予約を取得するのに苦労しておられるという実状が見えてきます。

主な障害は:
✓医療従事者からメールアドレスを教えてもらえない

✓医療従事者は大量に送られてくるメールに目を通す暇がなく、メールでの予約取得は困難

✓医療従事者に直接つながる電話番号を教えてもらえない

✓医療従事者は、面識のないメーカー本社管理部門からよりも、信頼できる人(医療従事者と既存の関係を持つMSなど)からでないとリモートディテーリング面談の案内を受諾しない

エンタッチはリモートディテーリングの予約取得に苦戦されている製薬・医療機器メーカーのニーズにお応えすべく、東邦ホールディングス株式会社と連携しリモートディテーリングの予約獲得から実施、その後のフォローアップまでの一連のサービスをトータルに提供しています。

東邦ホールディングス株式会社のMSが直接医療従事者に面会しリモートディテーリングの予約を獲得。予約当日にメーカーのMR、またはエンタッチのMPが医療従事者にリモートディテーリングを実施。更に、実際の処方アップに向け、リモートディテーリング実施後、MSが医師に面会しフォローアップすることも可能です。

2020年6月より本サービスは本格稼働し、既に数社にサービスをご提供しています。原則、ご提示いただいたターゲット医療施設を対象に予約獲得を行いますので、ターゲット内容によるばらつきはございますが、現在までの実績では、約30%〜50%の高い予約獲得率を実現しています。

エンタッチ/東邦ホールディングス株式会社の連携で、これからリモートディテーリングを本格化されようとお考えの企業様、予約獲得拡大を目指される企業様、エリアを選んで短期集中アプローチをされたい企業様、それぞれのステージに合ったサービスプランをご提供致します。